抜け毛予防のために

睡眠不足や不規則な食生活は、内蔵の機能を低下させ、抜け毛の原因になります。こうしたことから、バランスの良い食生活が抜け毛予防のための基本と言えるでしょう。また、ストレスをためないことも大事です。髪の毛は、夜の10時から2時にかけての間にいちばん良く成長すると言われています。このため、きちんとした睡眠をとることも抜け毛の予防になります。

早寝早起きが望ましいですが、少なくとも、夜更かしは避けるようにすることでしょう。専門家のアドバイスも得て、就寝時、すぐに眠りに入ることが出来るような工夫をしてみるのも良いでしょう。特に女性の場合、ダイエットのし過ぎ等にも気をつけることです。充分な睡眠、ストレス解消、バランスよい食事、適度な運動、この四つが基本というわけです。

栄養の補給も心がけましょう。大豆や豆腐、豆乳などに多く含まれる大豆イソフラボンの摂取は、抜け毛防止と同時に女性の肌の老化防止にもつながります。他に、ビタミンA、ビタミンB、たんぱく質、ヨウ素、ピチオン、パントテン酸、亜鉛、βカルチン、アミノ酸、リコピンなどが抜け毛防止に良いとされています。ビタミンB群は、髪や皮膚にとってなくてはならないもの、と言われます。ビタミンB群は、玄米に多く含まれています。玄米が嫌いな人は、白米と混ぜるか、ビタミンB群が含まれた強化米もあります。

食事による抜け毛の予防を補う意味で、サプリメントの併用も効果的でしょう。育毛には亜鉛、鉄、ビタミンB群(ビオチン、葉素、B6など)など、さまざまな栄養素が必要です。外食が多い人は、ビタミンが欠乏するのが多いので、マルチビタミンのサプリで補充することでしょう。特に亜鉛、アミノ酸などの摂取には、サプリメントなどを利用するのも良いでしょう。

当サイト人気コンテンツ

★ シャンプーとの関係
★ リンスとの関係
★ 髪のお手入れの注意点
★ 発毛剤と育毛剤
★ 抜け毛の治療方法
★ 未然に予防する



Copyright (C) 2007 抜け毛@解説NAVI All Rights Reserved.