抜け毛に対するシャンプーの知識

抜け毛対策は、頭皮を清潔に保つのが大切ですが、頭皮の皮脂まで完全に洗い落とさなければいけないと勘違いし、皮脂を完全に洗い落とすくらいの強いシャンプーを使う人がいます。しかし、皮脂は頭皮の健康を保つのにある程度必要なものです。シャンプーの時に、あまり強い成分のシャンプーで力を入れて洗うと、却って頭皮を痛めてしまい、抜け毛につながるので注意が要ります。

シャンプーの時、抜ける髪の毛の量に注意してみましょう。普通、一回のシャンプーで100本くらいの髪の毛は抜けるものですが、毎回、あまり多量の髪の毛が抜けるようなら、要注意です。また、抜けた髪の毛の状態にも気をつけてみます。毛根部分が細く弱々しかったり、大きなフケや皮脂アブラの塊が付着している。抜けた髪のほとんどが細く、弱々しい状態になっている、という場合もも注意が必要です。

シャンプー時、一日おきくらいのシャンプーだと抜け毛が少なく、毎日のシャンプーや、二日ごとのシャンプーの場合、抜け毛が多い、という観察結果もあります。これで見ると、シャンプーは、あまり頻繁にするのも良くない、と言うのが分かります。この他、シャンプーの時は、あまり力を入れないこと、髪の毛ではなく頭皮を洗うように心がけること、すすぎをしっかり行うこと、などが、抜け毛を防ぐのに大切となります。

シャンプーは、石鹸系、石油系、高級アルコール系、アミノ酸系と、原料の油脂によって分けられます。この4種類の中では、頭皮に負担をかけないアミノ酸系の物が抜け毛対策に向いているようです。頭皮のタイプとしては、大きく分けて、乾いた頭皮(ドライタイプ)と、脂ぎった頭皮(オイリータイプ)があります。ドライタイプの人は、頭皮の脂分を落とさないようなシャンプーを選び、オイリータイプの人は洗浄力が少し強めのシャンプーを選ぶと良いでしょう。

当サイト人気コンテンツ

★ シャンプーとの関係
★ リンスとの関係
★ 髪のお手入れの注意点
★ 発毛剤と育毛剤
★ 抜け毛の治療方法
★ 未然に予防する



Copyright (C) 2007 抜け毛@解説NAVI All Rights Reserved.