髪のお手入れの注意点

髪をお手入れするときの注意点について、ご説明しましょう。 抜け毛を予防するためには、シャンプーやリンスなどの洗髪 と同様に、ふだんの髪のお手入れが大切です。

抜け毛防止のためのシャンプーの方法は、40度ぐらいのお湯で、 髪を十分に濡らすこと、温度が熱いと、髪や頭皮に刺激を与えて しまい、ダメージとなります。シャンプーは、必ずお湯で薄めて から使うようにしましょう。

頭皮を傷つけないように、爪を使わずに、指の腹を使って、 頭皮をやさしくもむようにして洗うようにすると、髪の血行が よくなり、マッサージ効果もあります。すすぎはしっかりすること、 そしてシャンプーは頭皮を中心にマッサージしますが、リンスは 頭皮ではなく、髪につけます。

洗い終わったら一度すすぎ、もう一度シャンプーをします。 ぬれた髪をタオルでふきとるときは、髪をごしごしこすらずに、 水分を優しく拭き取るようにします。ドライヤーをかけるときは 長時間あてないように注意しましょう。また、髪から15センチ 以上離して使うようにしましょう。同じ場所にあてず、少しずつ 移動しながら当てるようにします。完全に髪の水分がなくなるまで ドライヤーをあてるのではなく、7割から8割程度水分がかわいた 程度で十分です。

シャンプーは合成 (界面活性剤) のものと、自然のものがあります。 ほとんどのシャンプーが合成のもので、自然食品店などに行くと、 せっけんシャンプーや自然派のシャンプーなどが販売されています。 シャンプーは、頭皮を洗うので、皮膚の中に界面活性剤が入りこむ のが心配という人は、せっけんシャンプーを使うといいでしょう。 とくに、抜け毛の人には、添加物が使われていない自然のせっけん シャンプーがオススメです。

当サイト人気コンテンツ

★ シャンプーとの関係
★ リンスとの関係
★ 髪のお手入れの注意点
★ 発毛剤と育毛剤
★ 抜け毛の治療方法
★ 未然に予防する



Copyright (C) 2007 抜け毛@解説NAVI All Rights Reserved.