抜け毛とリンスの関係

抜け毛とリンスの関係についてご説明しましょう。リンスは、 一般的にシャンプーのあとに使います。最近は、リンス以外に、 髪の毛を保護する役割を果たすものとして、トリートメント・ コンディショナー・ヘアパックなどがあります。シャンプー したあとに髪をしっかりケアします。

シャンプーで髪を洗いすすぎをしたあとは、髪に必要な栄養素 をたっぷり含ませて、髪が傷まないように優しくいたわる必要 があります。とくに、ドライヤーのかけ過ぎで枝毛が増えた 場合には、ヘアケアは最善の改善策となります。

注意点は、せっけんタイプのシャンプーを使用している場合 についてです。せっけんはアルカリ性です。人間の髪は弱酸性 なので、シャンプーと髪質のpH度に差が開くと、髪にダメージを 与えてしまう場合があります。

せっけんタイプのシャンプーを使用している場合には必ず リンスを使い、髪のもとの性質に近づけるようにします。 これによって髪の毛の内部までしっかりとケアされて枝毛や 髪のパサつき感がなくなります。髪の毛をかわかす時は、 ドライヤーの熱風から髪をしっかり守り、髪を保護する キューテイクルの組織をこわさないように注意しながら、 抜け毛の原因にもなるので、あまり長時間のドライヤーは 避けるようにしましょう。

ヘアパックやトリートメントは、髪の毛にツヤとうるおいを 与えてくれます。外の風にさらされて、ダメージを受けた 髪の毛を髪本来の良好な状態に取り戻してくれます。

当サイト人気コンテンツ

★ シャンプーとの関係
★ リンスとの関係
★ 髪のお手入れの注意点
★ 発毛剤と育毛剤
★ 抜け毛の治療方法
★ 未然に予防する



Copyright (C) 2007 抜け毛@解説NAVI All Rights Reserved.