シャンプーと抜け毛の関係

シャンプーと抜け毛の関係について、ご説明しましょう。 抜け毛の予防・改善策は、ヘアケアをきちんとすること です。正しいヘアケア法の第一歩は、シャンプーやリンス などの洗髪です。髪の洗い方、すすぎ方、シャンプー剤や リンスをつける量など、その人の髪の質に合ったシャンプー やリンスを選ぶことは大変重要です。

ヘアケアの基本は、地肌と毛穴を清潔な状態に保つこと、 そして髪に必要な栄養を十分与えてあげることです。 それでは、シャンプーの基本について、ご説明しましょう。 シャンプーの基本的な要素は、下記の通りです。

・シャンプーのpH度を知ること。
シャンプーが酸性、またはアルカリ性か知っておく必要が あります。人間の皮膚や髪の毛のpH度と同じ5〜6程度の 弱酸性のものを選ぶといいでしょう。

・シャンプーの洗浄力
シャンプーのおもな目的は、髪や頭皮に付着した脂やホコリ、 フケなどの汚れ成分を十分落とすことです。シャンプーの 洗浄力が弱すぎず、強すぎないものを選ぶようにしましょう。 極端に脂分を落としすぎないよう注意して洗いましょう。

・シャンプーの安全性
シャンプーは、界面活性剤が入ったタイプのものが数多く 販売されていますが、環境や添加物にこだわる人は、無添加 のシャンプーがオススメです。

また、シャンプーを選ぶときは、表示指定成分をよく見ておく ようにしましょう。表示指定成分とは、厚生労働省が定めて いるもので、皮膚にアレルギー症状を引き起こす可能性がある 成分として指定したものを言います。

シャンプーや基礎化粧品に表示されている指定成分では、 安息香酸・パラベン(保存料)などがあります。せっけんタイプ のシャンプーもあります。シャンプーの刺激に弱い人は指定成分 が含まれていないタイプのものを使うことをお勧めします。

当サイト人気コンテンツ

★ シャンプーとの関係
★ リンスとの関係
★ 髪のお手入れの注意点
★ 発毛剤と育毛剤
★ 抜け毛の治療方法
★ 未然に予防する



Copyright (C) 2007 抜け毛@解説NAVI All Rights Reserved.