抜け毛の種類

抜け毛には、さまざまな種類があります。中年期から高齢期 にかけての脱毛症状は、AGAと呼ばれる男性特有の脱毛症に よるものであろうと考えられています。一般的に、髪の毛と 精神的ストレスは深い関係にあります。

髪の毛は、頭皮が覆われていますが、頭皮から近いところに、 脳神経が通っています。睡眠不足や生活習慣・食生活が不規則 になると、髪のツヤがなくなり、枝毛や抜け毛になることが あります。髪は、精神的なストレスにもっともさらされやすく、 髪質の変化や髪の毛が急激に減ったときは要注意です。心身が ストレス状態にさらされているというサインを出しています。

抜け毛や脱毛症状は、AGA以外の種類では下記の通りです。
・びまん性脱毛症は、中年以降の女性に多く見られます。
・牽引性脱毛症は、髪をゴムなどでとめて髪を引っ張り
 続けた状態の髪形が原因とされています。
・瘢痕性脱毛症は、けがの傷痕によるもの、またはけがの
 状態などによって起こります
・粃糠性脱毛症・脂漏性脱毛症は、おもにフケが原因と
 される脱毛の症状です。

とくに、脂漏性脱毛症は、産後の女性によく見られます。 脱毛症の中でもっとも多いと言われているのが、円形脱毛症です。 その名のとおり、円を描いたように丸い形状で、円形の境目が ハッキリとわかるぐらいに、部分的に脱毛が発生します。

このような脱毛症状が1か所に起こることもあれば、数か所に わたって起こる場合もあります。髪の毛に、異変を感じたら、 すみやかに専門医の診察を受けるようにしましょう。

当サイト人気コンテンツ

★ シャンプーとの関係
★ リンスとの関係
★ 髪のお手入れの注意点
★ 発毛剤と育毛剤
★ 抜け毛の治療方法
★ 未然に予防する



Copyright (C) 2007 抜け毛@解説NAVI All Rights Reserved.