抜け毛の原因

抜け毛のおもな原因は、精神的なストレスによるものが多いと 言われています。抜け毛症状は、心身の疲れによるストレスを 抱えながらも、毛が抜けることによって、なんらかの発散の 手段になっているのではないかと考えられています。

抜け毛症にならないようにするためには、その原因とされる 心身のストレス症状を緩和、軽減する必要があります。 抜け毛だけに限らず、ストレスは、心身のさまざまな病気を 引き起こす原因となります。

また、抜け毛の症状にひとりで悩まないで、まずは皮膚科の 専門医に相談してみるといいでしょう。あきらかにストレスが 原因と思われる場合には、精神科や心療内科で相談することを おすすめします。その他には、髪や頭皮に付着したフケや遺伝性 などが原因として考えられています。また、シャンプーで強く 頭皮をこすりすぎたり、シャンプーが髪質と合わない場合や パーマやカラーリングなどでなんらかの髪のトラブルが生じた 場合にも、紙が頻繁に抜ける場合があります。

抜け毛は、がんや脳卒中などの命にかかわる病気というわけでは ありませんが、早期発見・早期治療で、大切な髪を失わないよう に心がけたいものです。昔から、髪は女性の命とよく言われて いますが、女性だけでなく、男性にとっても髪のトラブルは 大変深刻なものです。

抜け毛になったら、抜け毛の原因と取り除く努力をすることが 大切です。最近は、良質な育毛剤や養毛剤も販売されています。 これらのものを使用する際には、説明書を熟読したうえで 使用しましょう。必要以上に使いすぎないこと、決められた 分量や正しい使用法を守りましょう。

当サイト人気コンテンツ

★ シャンプーとの関係
★ リンスとの関係
★ 髪のお手入れの注意点
★ 発毛剤と育毛剤
★ 抜け毛の治療方法
★ 未然に予防する



Copyright (C) 2007 抜け毛@解説NAVI All Rights Reserved.